ビットコインの取引所を比較検討するポイント

ビットコインの取引所を比較検討する時、初心者の人はまずは有名な取引所を選ぶのが良いです。ビットコインの取引は、基本的には利用者間のトレードで成立しています。そのため、利用者がある程度多くないと、トレードは成立しなくなります。
bitFlyerが国内の最大の取引所となりますので、まずはそこに登録をしてみるのが良いでしょう。もちろん、他に気に入った取引所があるのなら、そちらでもかまいません。ランキングの3位くらいまでに入っているところなら、信頼はありますし、トレードで不便は感じないでしょう。ツールの使いやすさなどは人によって感じ方が異なるので、最終的にはいくつかの取引所を利用してみて、自分が一番使いやすいところをメインで利用するのが良いです。
bitFlyerでは、FXの取引手数料が現在無料サービス中となっています。FXをやる場合、手数料がネックとなってきますので、まずはbitFlyerではじめてみることがおすすめです。手数料無料のキャンペーンはいつまで続くかわかりませんが、キャンペーンが終わる前には通知が来るようになっています。慣れてきたら、海外の取引所なども検討してみましょう。

ビットコイン投資の始め方

ビットコイン(仮想通貨)のトレード方法

ビットコインのトレードをするためには、まずは取引所に登録をする必要があります。株式投資やFXのように、口座開設などは必要ないケースも多いです。仮想通貨の場合には、ウォレットというものを作成して、そこでトレードをするようになっています。
法律が新しくできたので、現場は本人確認がほぼ必須となっているようです。本人確認をしなくても、一定金額までならトレードができることもありますが、1日あたりの取引量の上限が決められていたり、銀行口座への出金ができなかったりとかなり不便なので、本人確認はしておくことがおすすめです。
ビットコインの取引では、トレードのほかに、購入をすることもできますが、手数料などが割高になっているので注意をしておきましょう。基本的にはトレードをしたほうが高く売れて、安く購入できます。ただし、トレードは必ず成立するわけではないため、どうしても急いで購入をしたい時などには、販売所を利用することになります。
ビットコインはBTCという記号で表され、日本円とのトレードでは「BTC/JPY」というように表されています。日本円でビットコインを購入するか、もしくは売却するかということになっています。始めての人は購入と売却を間違えてしまうこともあるので、まずは少額のトレードで慣らしてみましょう。